VTS WebTeach

VIRTUAL TRAINING SERVICE - WEB TEACHING PORTAL

ウェブ・教育・ポータル VitraServ.com へようこそ。このページは学問的な用途での使用でのみに使えます。もしあなたが私たちの目的・ビジョン・行動原理に賛同いただけましたら、さらに読み進めてください。

バスケットボール パス

バスケットボールというのは個人スポーツではなく、パスをつなぎながら味方と一緒にゴールを目指すものです。そのためバスケットボールの練習をする際も、パスを重点的に練習しておくことが上達への近道となるのです。そこでここでは、バスケットボールのパス上達法について考えてみることにしましょう。パスは、正確に素早く味方ヘボ―ルを送る技術である。パスには、次に示したように遠く にいる味方ヘのパス,ディフエンスをかわすためのパスなど,いろいろな種類がある。

チエストパス チェストパスは、バスケットボールに上達するためにまずマスターしておきたいパスです。チェストパスは身体の中心から送り出す基本形のパスです。バスケットボールで使うパスには様々な種類がありますが、「チェストパス」は基本中の基本のパスであり、バリエーションもあります。 1.まず両手の指をいっぱいに開いてボールを保持し、胸元に引き寄せるように持ってきます。 2.この引き寄せる動作はバックスイングですから、一連の流れとして止めないように行います。 3.胸元までボールを引き寄せたら、今度は下半身を起点にしながら全身のバネを使ってボールを前方に押し出すようにパスをします。 4.この時には全身の力をボールに乗せて、パスを出したい方向に向かって押しだします。

 

ワンハンドプッシュパス バスケットボールの試合の中でも、頻繁に使われるのが「ワンハンドプッシュパス」とよばれるパスです。 ワンハンドプッシュパスはチェストパスの一種ですが、体の真ん中からボールを出すのではなく、体の真ん中以外から繰り出すパスになります。ですので、ディフェンスの意表を突いたフェイント的なパスを出すことができます。ワンハンドプッシュパスには2種類のパスがあります。それは、ボールを縦向きに持ってパスする方法と、横向きに持ってパスする方法との2種類です。
バウンドパス バウンドパスは単に送り出すだけよりも、もっと上手にできるコツがあります。 そもそもバウンドパスの特徴は、コートに一度バウンドさせてから受け手に届くパスの形です。 バウンドパスのコツの一つは「目線」です。 まずバウンドパスを送る床を見てはいけません。 またバウンドパスが上達する二番目のコツは、「ボールに回転をかける」ことです。 回転のかけ方は、順回転・逆回転・右回転・左回転の4種類です。
オ―バ―へッドパス デイフエンスの頭こしでパスをする。クイックモ―シヨンで速いパスが投げられる。

ブラインドパス

フックパス

プレイヤーが一つの方向に見えますが、別の方向に彼のターゲットにボー。

腕をフック状Iこし、ボ―ルにスナップをかけ頭こしに投げる。

シヨルダ―パス・

ベースボールパス

遠くにいる味方にボ―ルを早く送る場合{こ必要である。
ビ八インド・ザ・バックパス 腕の回転(ひねり)を利用して自分のからだの後ろから投げる。 バスケットボールのビハインド・ザ・バックパスの練習方法は、まずボールを片手で持ち、背中から肩を通して投げたての元にというやり方の練習は、一人でもすることができますね。 この練習方法で手首のスナップの効かせ方などを鍛えることができます。

 

バスケット内容

ウェブ-テスト

春学期 テスト 10.07. - 22.07.
秋学期 テスト 12.12. - 24.12.

bask test

テスト結果

春学期   以下から 01.08.
秋学期   以下から 10.01.

basket result